JVC HA-FD01

JVC HA-FD01

¥30,000
フルステンレスボディにより、伸びのある高域と輪郭のある低域を実現

スタンダードクラスレンタル

<公式サイトより引用 https://www3.jvckenwood.com/accessory/headphone/inner/ha-fd01/>

 

フルステンレスボディにより、伸びのある高域と輪郭のある低域を実現

クリアで伸びのあるサウンドを実現するフルステンレスボディを採用。高い強度を持つステンレスにより、音の雑味を排除。高い質感とソリッドなサウンドを表現するとともに、伸びのある高域と輪郭のある低域を実現します。

ソリッドでタイトな高品位サウンドを実現する新開発のD3ドライバーユニットを搭載

ソリッドでタイトな高品位サウンドを実現するため、振動板、エアダンパー、メタルドライバーケースを全て新開発したD3ドライバーユニットを搭載しました。
*D3:Dignified(凛とした)、 Distinct(明確な)、 Delightful(心地よい)

1) DLCドームデュアルカーボン振動板
カーボンコーティングしたPET振動板に、DLC(ダイアモンドライクカーボン)をコーティングしたPENドームを組み合わせることで、振動板外周部には適度なしなやかさを、振動板中央のドーム部分にはより高い強度を持たせ、音楽を細部まで描写します。
2) アキュレートモーションエアダンパー
新設計のエアダンパーにより振動板の正確な動きを実現します。
3) チタニウムドライバーケース
強度に優れるチタニウム素材のドライバーケースを採用し、音の雑味を排除します。

最適なフィット感を実現するファインアジャスト機構を採用

人により異なる耳の形に配慮し、ノズルが360度回転するファインアジャスト機構を採用。ノズルを任意の角度に調整できるため、通常掛けと耳掛けの2つのスタイルに対応するとともに、最適なフィット感を実現します。 

MMCX端子採用着脱式グルーヴケーブルを採用

MMCX端子を採用。また、溝入りグルーヴケーブルを採用し、絡みにくさと強度の向上を実現しました。

業界初※1、素材の異なる交換用ノズルを付属したJマウントノズル交換システムを採用

業界で初めて※1素材の異なる交換用ノズルを付属し、音色のカスタマイズが楽しめるJマウントノズル交換システムを採用。ノズルを3つの素材(チタニウム、ブラス、ステンレス)から選ぶことで、各金属の音色の違いを楽しめます。
※1:11月下旬発売予定の交換用ノズルを付属したインナーイヤーヘッドホンとして。11月1日現在(当社調べ)。

L/Rを分離したハイグレードケーブルを採用し、クリアで自然な空間表現を実現

本体からプラグまでL/Rを完全に分離することで、セパレーションを向上させ、クリアで自然な空間表現を実現。さらに、芯線構成も見直したハイグレードケーブルで、音の伸びと繊細な表現を可能にしました。

業界初※2の新素材を採用し、形状を見直したスパイラルドット+(プラス)イヤーピースを付属

イヤーピース内側に設けたディンプルにより、音質劣化の原因となるイヤーピース内の反射音を拡散させることで、音のにごりを抑制し、クリアなサウンドを実現し、好評のスパイラルドットイヤーピース。本機には、その素材と形状をさらに進化させたスパイラルドット+(プラス)イヤーピースを付属しました。肌に近い力学特性を持つ新素材 SMP iFitを業界で初めて※2採用することで、雑味を抑制し、イヤーピースの存在を忘れるほどのナチュラルなフィット感を実現するとともに、形状の見直しによって表現力をさらに高めました。
※2:SMP iFitは株式会社SMPテクノロジーズの製品です。

商品名 JVC HA-FD01
メーカー JVC
ハウジング
駆動形式 ダイナミック型
振動板 口径11mm D3ドライバーユニット
ケーブル MMCX端子型着脱式1.2m (Y型)OFC線 ハイグレードグルーヴケーブル
端子 φ3.5mm24金メッキ ステレオミニプラグ(ストレート)
Bluetooth
ノイズキャンセリング
バッテリー時間 最大ー時間

JVC HA-FD01 のレビュー

Sept. 10, 2021, 11:48 p.m.

クールで音の輪郭が聞きたいと思ったらこの価格帯ではいいイヤホンだと思います。ウッドシリーズと比べると全くの別物です。低音の量は少ないですが締まったタイトな低音を感じられます。
女性ボーカルの伸びも感じられますが、価格帯が上がればこのイヤホン以上に伸びるイヤホンはたくさんあると思います。
ノズルを変えれるので色々な音を楽しめるで面白いです。

  • ハイ上がり傾向
  • 解像度が高い
  • ボーカルなどセンターの音が近い
  • 高域のキレがいい
  • 低域の締まりがいい

Sept. 9, 2021, 11:56 p.m.

ステンレスボディのためか、音場は広めで、高域の響きが綺麗です。
高域が強調されますが、低域も量感が少ないわけでなく、歯切れよく聞こえます。
重量があり耳から脱落しやすいので歩行中の使用などはあまり向いていないかもしれません。
好みの音質で、解像度も高く、個人的にはかなり気に入りました。

  • 解像度が高い
  • 音場が広い
  • 高域のキレがいい

May 7, 2021, 10:48 a.m.

高音はよく伸びていて、中音は澄んでいる。低音はやや少なめ。ボーカルの見晴らしは良い。ドライな感じを受ける。

Feb. 1, 2021, 2:14 p.m.

JVCさんのwoodシリーズを長年よく使用していますが、こちらは金属質なイヤホンで、音はとにかく綺麗です。金属質なイヤホンは高音の綺麗さと低音の量感抑えめの締りがいいというら特徴があります。
こちらのイヤホンはその傾向を素直に体現していてとても気持ちがいいです。
またノズルの交換により音がほんの若干変わります。しかしこのほんの若干が痒いところに手に届く感じで良かったです。
音以外のところで見ていくと、ケーブルの質感、高級感があります。10万円に近いイヤホン等も使っていた時期がありますが、それらと比べても見た目は一流です。
ピアノの高音、EDMの高音が好きで、低音の上品さを求める方、見た目の良いイヤホンを探している方におすすめです。

Nov. 23, 2020, 6:34 p.m.

このイヤホンの特徴はなんと言ってもクールでドライ!キレッキレッと言うことですね。音にエッジがあります。DAPによっては低音スカスカに感じます。量は少ないですがいい締まった低音が聞こえます。女性ボーカルの声もきれいに聞こえますし、上に抜けていきます。艶感や余韻などは少しもの足りませんがいいイヤホンだと思います。ノズルを変えることで音の印象も変わります。DAP変えてケーブル変えて好きな組み合わせを探してください。

  • ハイ上がり傾向
  • 解像度が高い
  • 定位がいい
  • 高域のキレがいい
  • 低域の締まりがいい

Sept. 30, 2020, 11:19 a.m.

使用機材: US-2x2

このイヤホンをわりとうるさい店内で試聴した方は、なんか音がゴチャゴチャしてるなあという印象を受けたのではないでしょうか。
私もそうだったのですが、レンタルをして静かな環境で聴いて印象が変わりました。分離感は確かに少なめなのですが、ゴチャゴチャしているのではなく、上手くまとまっているという感じです。音の響きを感じられるように過度な「いい音感」が削ってあり、キレのあるシャキッとした音を楽しむことができます。

  • ハイ上がり傾向
  • 解像度が高い
  • 高域のキレがいい
  • 低域の締まりがいい