Carot One ERNESTORO 10th Anniversary

Carot One ERNESTORO 10th Anniversary

新商品
¥49,500
キャロットワンのオリジナル・モデルを忠実に復刻した 10 周年記念モデル

数量:

スタンダードクラスレンタル

ERNESTOLO 10th Annversary は、ブランド初の製品となったエルネストーロを新たなカラー「マットグレー」で復刻させたブランド設立 10 周年記念モデルです。プリアンプに使われる真空管はエレクトロ・ハーモニクス製の 3 極管 6922EH で、オペアンプは TI 製 NE5532 というオリジナル通りの組み合わせ。パワーアンプもオリジナルで採用されたデジタルアンプ TA2024 が使われています。カテゴリーとしてはインテグレーテッド・アンプですが、プリアンプとパワーアンプは別筐体に収められおり、スピーカーをドライブするために 3.5mm ステレオ・ピンケーブルでの接続が必要です。プリアンプ/パワーアンプそれぞれに電源供給プラグと電源スイッチが設けられていて、さながらコンパクトなセパレート・アンプのような使いこなしが必要なマニアライクな一面を持っています。このアニバーサリー・モデルは控え目な出力ですが、溌溂とした音と予想を超えるドライブ能力にキャロットワンの原点を感じさせる魅力的なモデルになっています。ERNESTOLO 10th Annversary は、日本国内で真空管装着及びバイアス調整が施されるエクスクルーシヴ・エディションとして出荷されます。


□重量:0.4kg
□サイズ:W65×H115×D125(突起物含む)mm
□電源アダプタ:DC12V/5A
●ヘッドフォン・アンプ部
□出力:3.0W / チャンネル 33Ω
□S/N 比:92dB
□周波数特性:15Hz~100kHz(-1dB)
□入力インピーダンス:10kΩ
□出力端子:3.5mm ステレオ・ミニプラグ
●プリアンプ部
□真空管:6922EH
□オペアンプ:NE5532
□S/N 比:98dB
□全高調波歪:0.05%@10kΩ
□入力端子:RCA(Rear). 3.5mm ステレオ・ミニプラグ(Front)
●パワーアンプ部
□出力:15W+15W(4Ω) 6W+6W(8Ω)
□S/N 比:98dB
□ダイナミックレンジ:98dB
□全高調波歪:0.03%@9W 4Ω
□スピーカー端子:1 系統(バナナプラグ対応)

商品名 Carot One ERNESTORO 10th Anniversary
メーカー Carot One

Carot One ERNESTORO 10th Anniversary のレビュー

Jan. 29, 2022, 3:10 p.m.

良い点
・迫力がある。音の芯が強く感じられ、聞いてて楽しい音。低域が増える。高域の伸びもよい。
・デザイン。真空管は見ていて楽しいし、サイズは小さいので置き場所を選ばない。筐体のグレーも通常のオレンジ色より落ち着いていて好み。
・付属のケーブルが豊富。
・開けるのは大変そうだが、頑張ればオペアンプも交換できそう。

気になった点
・ボリュームのギャングエラーがかなりある。PhoneOutでは、左と右の音量が揃うまでかなり音量を上げなければならず、うるさく感じる。インピーダンスの高いヘッドホンが合うと思う。
・小型のフルレンジスピーカーでも聞いてみたが、音量が大きく調整がシビアで周りを気にする
・結構ノイズが入る。

  • 低音重視の傾向
  • ウォームな音色
  • 低域の量感がある
  • 高域のキレがいい
  • 低域の締まりがいい

Jan. 14, 2022, 12:30 a.m.

真空管の美味しさとノイジーさをはっきりと感じることができます。
空間の表現はイマイチです。

コンパクトな筐体です。
ヘッドホン出力の端子が3.5Φです。

私の環境ではクラックルノイズが発生しました。

  • フラット傾向
  • ウォームな音色
  • 低域の量感がある
  • サブベースなどの50Hz以下の超低域が出ている
  • ボーカルなどセンターの音が近い