KOJO TECHNOLOGY Crystal L1P

KOJO TECHNOLOGY Crystal L1P

新商品
¥61,600

スタンダードクラスレンタル


 

ビンテージオーディオ機材の長寿命化に貢献するソフトスタート機能搭載! 電源起動の際に発生するオーディオ機器の突入電流を抑制。 

真空管アンプやパワースイッチレス機材のダメージをやわらげ機材を長寿命化。 電源の起動状況がわかる Soft Start ランプが標準装備。 

Soft Start 回路> 

Crystal L1P のメイン機能は、オーディオ機器に 

供給する電源電圧をゼロボルトから徐々に上昇 

させ、機器に対する突入電流を抑制、回避。パワ 

ースイッチレス機材やビンテージオーディオ機 

材へのダメージを軽減し、長寿命に貢献します。 

主要回路構成は電源ラインに対し双方向の導通 

を持つよう、パワーMOS FET をドレイン/ソー ス-ソース/ドレインにて配置。制御端子となる ゲートに対しバイアス電圧をゆっくり上昇させ、 パワーMOS FET のドレイン-ソース間の抵抗値 

を徐々に低下させることで突入電流の抑制を図 っています。 

ゲートバイアス電圧が低い時、ドレイン-ソース 間はインピーダンスが高く供給電流が抑制され ます。バイアス電圧の上昇に伴いドレイン-ソー ス間のインピーダンスは低くなり、供給電流が増 

ソフトスタートなし 

ソフトスタートあり Fig.4 Soft Start 起動波形 

加して行きます。 

最終的に、ゲートバイアス電圧はパワーMOS  FET が十分にオン状態となるレベルに達します。 大電流に対応するためパワーMOS FET5並列 10 個使用されており、電源ラインのロスはパワ ースイッチやパワーリレーの接点抵抗以下でほ とんど発生しません。 

パワーMOS FET

コントロール基板 

Fig.5 Soft Start 基板+CONT 基板  

M.I.S.Mechanical isolation system):メカニカル・アイソレーション・システム> Crystal L1P を構成するボディは、TOP カバー/ 

BOTTOM シャーシ/サブシャーシの 3 パーツで 

構成。 

インレット、コンセントは勿論のこと、パワーSW、 基板、デバイスに至る全てのパーツをサブシャー シに搭載。外装ケース(TOP カバー、BOTTOM シャーシ)から独立(宙吊り)させることで、電 源タップに影響をおよぼす外部からの不要振動 を減衰します。 

TOP カバーとサブシャーシの結合部には、従来 チタン製スペーサを採用していましたが、超低周 波から超音波領域まで減衰可能な制振合金: 

M2052×2 Bottom シャーシ 

TOP カバー サブシャーシ 

M20521 スペーサ(非磁性体)に変更採用。不 要振動の減衰をより高次元なものにしています。 

更に M.I.S.をより効果的なものにするため、大 型のコンセントプラグやインレットプラグが挿 入された場合でも、外装ケースにプラグが触れ ないよう適切な距離感を保って各パーツがマウ ントされています。 

1 制振合金:M2052 

Fig.6 Crystal L1P M.I.S.  

Fig.7 プラグ類のボディ接触回避  

国立研究開発法人物質・材料研究機構[NIMS](旧:科学技術省材料研究所)が 1995 年に特許(特許番号:第 2849698 号) を出願した合金。 

Mn(マンガン)73% Cu(銅)20%Ni(ニッケル)5%Fe(鉄)2 % からなる Mn ベースの合金で、振動負荷を受け た際、合金内に双晶活動(発生・消失・移動)が起こり、今までの合金にはみられなかった高い制振性を生むとされています。 

<剛性、堅牢性を高めたボディ素材> 3 つのパーツから構成されるボディは、Force bar シリーズに対し、TOP カバーをスチールからア ルミへ、BOTTOM シャーシ、サブシャーシはア ルミからスチールに変更されています。 加えて床(設置面)からの振動の影響を直接受け る BOTTOM シャーシは、前述の素材変更のみな らず、厚さが 1.6mm から 2.0mm に強化されて いる他、振動吸収シートを内外ゴム製ハネナイト から TAOC 製振動吸収シートに変更しています。 これらは M.I.S.による振動抑制効果を更に向上 させると共に、ボディ全体の剛性を高め、セッテ 

TAOC 製シート 

Bottom シャーシ 

ィング時の安定感と高音質化に大きく貢献して います。 

<内部アセンブリ> 

Fig.8 Bottom シャーシと制振シート 

電源ラインの配線素材は表皮効果を積極的に活用した単線素材を継承しつつ、4N 無酸素銅か ら錫メッキ 1.6mm に変更されています。 

Crystal L1P は主回路が Soft Start 回路となって 

おり、突入防止抵抗の役割を担うパワーMOS  

FET がずらりと並んでいます。 

また同デバイスは突入抑制ののち単なる導体(線 

材)として機能する必要があり、横一線の配置と 

することでパターンアートワーク(引き回し)に 

よる抵抗損を極限に抑えています。 

更に突入抑制時の発熱を効率よく分散するため、 パワーMOS FET はサブシャーシ(ヒートシンク 兼用)に等間隔で配置されています。 

Fig.9 内部配線材  

信号系の配線もまた M.I.S.によるサブシャーシの独立性(宙吊り)を保つため、外装ケース (TOP カバー、BOTTOM シャーシ)に触れないよう配慮されています。 各パーツのハンダ付けは特殊成分配合されたものを吟味、選別して使用されており、自社特選 マイスターが熟練した技術で作業にあたっています。 

<ユニークな機能と高いユーザビリティ> Crystal L1P には実にユニークな連結機能(連結 コンセント)が搭載されています。 

Crystal L1P のコンセントは 1 口となっています が、連結コンセントを通じ Crystal 3.1 Crystal  6.1 と連結することでコンセント数の増加が可能 になります。 

Crystal 3.1 Crystal 6.1 にソフトスタート機能 はありませんが、上述の連結手法は Crystal L1P が保有するソフトスタート機能をそのまま受け ることができ、突入を抑制、回避したい機器が複 数台におよんでいる場合などに有効な連結方法 となります。 

また、Crystal L1P のインレットに同様の連結機 能を利用し Crystal C1P を接続すれば、今度は Crystal L1P Crystal C1P の保有する機能(サ ージアブソーバ/ノイズフィルタ)恩恵を受ける ことが可能になります。 

Crystal L1P の出力はサージアブソーバ⇒ノイズ フィルタ⇒ソフトスタータの複合機能を持って電 力供給され、電源ノイズによる音質への悪影響も 強力にサポートしてくれます。 

今後も Crystal シリーズはバラエティに富んだ機 能別電源タップが製品化される予定です。 他の Crystal シリーズとの連結は、個々のオーデ 

Crystal 3.1 

Crystal L1P 

Fig.10 Crystal L1P による機能拡張  Crystal L1P 

Crystal C1P 

Fig.11 Crystal C1P による機能拡張  

ィオシステムにマッチした拡張性豊かな電源タップシステムの構築を可能にさせ、音質的、デ ザイン的にも統一された電源タップのシステム化に貢献します。 

更に Crystal L1P にはシリーズ同士の連結強度を高めるため、連結プレート2 が付属されてい ます。他の Crystal シリーズとの連結に際し、互 

いの BOTTOM シャーシをネジ止め固定すること 

で連結強化が図られます。 

また、他メーカの電源タップでは見慣れないアー 

ス端子は、内部配線のアースラインおよび外装ケ 

ースに接続されており、アース線付コンセントプ ラグの接続先として有効に機能します。 

連結プレート

Fig.12 シリーズ同士の連結とアース端 子活用  

ユーザニーズに応えたコンパクトでスリムな Crystal シリーズのボディは、狭いオーディオシ 

ステムの背面に設置されるアクセサリ群にとって非常に有益なものとなり、電源周りの配線を すっきりさせることが可能になります。 

2 連結プレート 

Crystal L1P Force bar シリーズとの連結も可能ですが、連結プレートによる固定はできません。 

<デザイン> 

Crystal L1PCrystal シリーズ)は、そのネーミングからイメージされるように、クリアさ、 繊細さをコンセプトにデザインされました。 

Force bar シリーズの武骨で堅牢なイメージだったブラック基調からシルバー基調に変更され、 TOP カバーを白色アルマイト finish にすることで上質な質感へと一新しました。 BOTTOM シャーシ、サブシャーシもまたシルバー色で統一。特に BOTTOM シャーシは Force  bar シリーズから折り曲手法も変更されており、TOP カバーとの一体感を生み出しています。 

Fig.13 シンプルデザイン Fig.14 機能アイコン TOP カバーに配置される製品型名も、繊細さや正確性を醸し出すため細線化を行い、モダン 

かつスタイリッシュなものとしました。 

またシンプルモダンを崩すことなく、ソフトスタート機能を表すアイコンも配置されている他、 ソフトな電圧供給に同期した LED ランプ(Power ランプ兼用)を備えています。 コンセントやインレットが覗く窓枠は、シャーシ加工過程において使用する専用抜型をオリジ ナルで設計・製作。従来の角窓からワンサイズアップした丸角窓に変更したことで、M.I.S.の 仕組みが垣間見えるチラリズム性も同居させています。 

シンプルデザインの Crystal L1P は、KOJO TECHNOLOGY らしいクリエイティブな電源ア クセサリとして、「CREATIVE POWER ACCESSORIE」の称号を得ています。 

9.音質傾向 

Crystal L1P は前出のように Soft Start 回路を搭載し、電源ラインにはパワーMOS FET が使 用されています。ソフトスタート機能が働いたのちは極小インピーダンスが保たれ、電源ライ 

ンのインピーダンスに影響をおよぼすことがありません。 

また、弊社ではこれまでのクリーン電源や電源タップ、ケーブルの開発、製品化によって多く の回路技術や音質との関連性について研究がなされてきました。 

Crystal L1P は単なる機能的なソフトスタータに留まらず、高音質化への探求心を持って製品 化されています。 

Crystal L1P の使用による副作用は感じられず、雄大さ、おおらかさ、広がり、透明感を感じ させてくれます。 

Crystal シリーズの連結機能による Crystal C1P Crystal C2P2(サージアブソーバ+ノイズ フィルタ)の併用もまた、オーディオファイルを新たな境地へ導いてくれることでしょう。 音質的にも拘りを持った Crystal L1P は大注目です。

商品名 KOJO TECHNOLOGY Crystal L1P
メーカー KOJO TECHNOLOGY

KOJO TECHNOLOGY Crystal L1P のレビュー