NOBUNAGA Labs 澪標 極 (Miotukusi-Kiwami) 【4.4mm5極バランス/MMCX】

  • Home
  • /
  • 商品一覧
  • /
  • NOBUNAGA Labs 澪標 極 (Miotukusi-Kiwami) 【4.4mm5極バランス/MMCX】

NOBUNAGA Labs 澪標 極 (Miotukusi-Kiwami) 【4.4mm5極バランス/MMCX】

新商品
¥49,800

数量:

スタンダードクラスレンタル

在庫切れ

比類ない音像定位と重厚で濃密な臨場感
NOBUNAGA Labs至極のフラグシップモデル

圧倒的な情報量と高解像度でリアリティあふれるサウンドを実現する16芯4N純銀金メッキ線
線材に自然な響きと高解像度で、微細な音の変化や自然な余韻の響きまでも表現する4N純銀金メッキ線を採用。16芯構成にすることで、音像定位と情報量が格段に向上し、音の粒立ちや解像度が増し、これまで以上に明瞭かつ立体的で広大な音場と実在感のある音像、そして、かつてないほど重厚で濃密な臨場感を実現します。
さらに、導体を真円化することで導体自体の柔軟性と耐久性が飛躍的に向上。折り曲げや急激な温度変化にさらされても安定した信号伝達の役割を果たします。

快適な使いやすさを追求した外被覆
外被には柔軟性・耐摩耗性・弾性・靭性など、多くの優れた特性を持つTPUを採用。多芯ながら非常にしなやかで取り回しがしやすく、タッチノイズの低減化により快適な使い心地を実現します。

接続機器の性能を最大限に発揮するバランス接続
バランス接続は、プレーヤーのLRそれぞれ独立したアンプを使用することで、クロストークが極限まで抑制され、より正確な定位感と空間表現を可能にします。16芯編み込み構成は、バランス接続の効果を最大限に発揮できるよう設計しています。

伝送損失を極限まで排除
電気抵抗の原因となる分岐部分のはんだ接合工程(ジョイント加工)を施さず、ケーブルの編込みピッチを均等化することで、伝送特性が変化しない理想的な設計を実現。ケーブル本来の特性を余すことなく発揮します。

高品質な日本製プラグ
4.4mm5極プラグは、コンタクト部すべてに金メッキ処理が施されており、優れた電気伝導性を発揮します。フラッシュメッキ工程に特殊処理を施すことにより、メッキはがれや酸化侵食などのトラブルを防止し、長期にわたって高次元の品質を実現します。また、NOBUNAGA Labsオリジナルのマットブラックデザイン採用で、シンプルながら高級感を強調します。

厳選したMMCXコネクタ
コネクタ部分は、24K金メッキ処理を施し、接触抵抗を抑え、高い電気伝導性を発揮。さらに、シェル内部にはモールディング加工を施し、着脱時のトラブルを最小限に抑えます。シェル部分は、NOBUNAGA Labsオリジナルのスリットデザインを採用。長期間使用しても消えないよう黒、赤のラインを溝に印字しています。(L側:黒 / R側:赤)

フラグシップモデルにふさわしい外観デザイン
プラグシェル、コネクタシェルだけではなくY分岐部分とケーブルスライダーに至るまで、ブラックのアルミアルマイト加工を施し、シンプルながら高級感を強調。また、移動中の使用時でも、確実な装着ができるようケーブルスライダーを採用しています。

スペック
・ケーブル:4N純銀 16芯・金メッキ
・ケーブル長:120cm
・イヤーフック:ワイヤー無し
・ケーブルスライダー:スライダー有り
・プラグ:4.4mm5極ストレート型プラグ (NLP-PRO-TP4.4/5)
・イヤホン側プラグ:MMCXコネクタ (NLP-MMCX-DIY)
・インピーダンス:0.5Ω以下
・保証:6ヶ月

対応機種
【MMCXコネクタ側】
Campfire Audio:ANDROMEDA 2020・SOLARIS 2020 ・DORADO 2020・VEGA 2020・IO
final:A8000・B1・B2・B3
SHURE:SE846・AONIC 5・AONIC 4・AONIC 3
※その他、動作確認済みリストは、WiseTechホームページにて随時更新

【4.4mm5極プラグ側】
SONY:NW-WM1Z・NW-WM1A・NW-ZX507
Astell&Kern:KANN ALPHA
Cayin:N8・N6ii DAP/A01・N3Pro
COWON:PLENUE L
HiBy Music:R8SS・New HiBy R6・R5 Saber
iBasso Audio:DX300・DX160 ver.2020
Shanling:M8・M6 PRO・M3X
その他、4.4mm5極対応プレーヤー

商品名 NOBUNAGA Labs 澪標 極 (Miotukusi-Kiwami) 【4.4mm5極バランス/MMCX】
メーカー NOBUNAGA Labs

NOBUNAGA Labs 澪標 極 (Miotukusi-Kiwami) 【4.4mm5極バランス/MMCX】 のレビュー

April 19, 2022, 2:24 a.m.

普段はJSHifi-Sasoriという中華の金メッキ&銀メッキ&無酸素銅3種混合Litz線を使っていましたが、そこから本品に付け替えたところ、(拙い表現ですが)キラキラ感、奥行きや暖かさが増えたように感じました。リケーブルで結構大々的に変わったので驚いています。

取り回しは太さの割に柔らかいですが、重いです。耳元の加工はされていないです。SHURE掛けで耳に引っ掛けたときにやや重みを感じますが、そこまで不快ではないです。

  • ウォームな音色
  • 奥行きがある

Jan. 29, 2022, 2:25 p.m.

Technics TZ700やMother Audio ME5に使用。

良い点
・音質がどれだけ良くなるか気になってレンタルしたが、正直特になかった。通常版澪標とあまり違いはわからない。むしろ太くなって取り回しが悪くなっている。音はウォームな感じで刺さりが少ない気はする。

気になった点
・音質重視のため仕方ないが、太く、重いので、取り回しは悪い。

  • ウォームな音色