Bowers & Wilkins P7 Wireless

Bowers & Wilkins P7 Wireless

¥46,500

スタンダードクラスレンタル

<公式サイトより引用 https://www.bowerswilkins.com/ja-jp/outlet/p7-wireless-rc>

 

Bowers & Wilkins製P7 Wirelessヘッドフォンシリーズのご紹介 John Bowers はB&Wを設立した当初、創意に富んだデザインと革新的な工業技術、そして先進技術が、家庭でオーディオを充分に楽しむ鍵であると信じていました。現在でも彼の信念はB&Wで共有されており、この信念は、B&Wが設計するすべての製品に命を吹き込んでいます。 P7 Wirelessは、最上質のパーソナルオーディオ体験と最新のBluetoothオーディオ規格に基づく操作の利便性をお楽しみいただける高性能オーバーイヤー・ヘッドフォンです。このマニュアルでは、 P7 Wirelessを最大限に楽しむために必要なすべての知識をご紹介 します。 P7 Wirelessは、携帯電話やタブレット、コンピューターから Bluetooth の技術を用いてストリーミングした音楽を再生することも でき、対応するヘッドフォン出力端子にケーブル接続をして「パッシブ」モードで便利に使うこともできます。さらに、テレフォニー機能にも使用できます。 ワイヤレス使用に関しては、充電バッテリーパックを組み込んでいます。フル充電したバッテリーパックは平均音量で最大17時間持ちま す。ケーブルと使用している時にバッテリー電力は消費されません。

※本体のみの貸し出しになります

商品名 Bowers & Wilkins P7 Wireless
メーカー Bowers & Wilkins
ハウジング
駆動形式
振動板
ケーブル
端子
Bluetooth aptX(標準レイテンシー)、AAC、SBC
ノイズキャンセリング
バッテリー時間 最大17時間

Bowers & Wilkins P7 Wireless のレビュー

Nov. 29, 2020, 4:46 a.m.

装着感
側圧は少しあるが、メガネを着けていても痛くならなず頭頂部も良好。枕を使用し仰向けに寝てる時もさほど違和感は無く、装着感は総合的に良好でした。
音質
付属品が無かった為ワイヤレスのみの評価になりますが、中音低音寄りに感じました。特に中音が突出している印象。
高音
キンキンと刺さる感じはせず高音の刺さりが苦手な人には良いが、一方ヴァイオリンや伸びのある高音が感じずらかったので、その辺りが好みの人には向いてないと思います。
中音
凄く厚みがあり前に出ててる印象、女性ヴォーカル等が好きな人にはお勧めしたい。
低音
見た目から想像出来ないぐらいしっかりしてました、締まった感じではなく程よく伸びる様な弾む様な低音で中音とバランスの取れた音。
総合的に今回はワイヤレス環境のみでの評価になりますが、モニターには向かないヘッドホンでリスニング用でヴォーカルが好きかつ低音も欲しいって人にお勧めなヘッドホンだと思います。ワイヤレスでこの音質なら有線でも聞きたかったです、見た目装着感音質共に良く久しぶりに良いヘッドホンに出会えました。

  • かまぼこ傾向
  • ウォームな音色
  • 低域の量感がある
  • ボーカルなどセンターの音が近い