Campfire Audio ARA

Campfire Audio ARA

¥168,520
熟練した職人がスモールバッチ・ハンドメイド製造を行うプレミアム・イヤホンヘッドホンブランド

数量:

プレミアムクラスレンタル

在庫切れ

CampfireAudioの独自技術と最新技術が出合い生まれた広大なサウンドステージと豊かなボーカル表現

ARA(エラ)は、祭壇座(Altar)に因んで名づけられました。祭壇座(さいだん座)とは神々と天体が同盟を結ぶ出会いの場を意味しています。その名の通りAraは「クロスオーバーレス設計」などのCampfire Audioの独自の技術と新しい技術である「ソリッドボディ設計」が出合いチタン筐体に組み組むことで融合した新しいイヤホンです。ARAに搭載された7つのドライバーは並外れたスピードと正確な音像表現、広大なサウンドステージと豊かなボーカル表現を実現しオーディオファンやリファレンスに最適なサウンドを提供します。

 

アコースティックチャンバーなどの内部パーツを単一のパーツで成型した新構造「ソリッドボディ設計」を採用

ソリッドボディ設計はそれぞれのドライバーに最適化されたアコースティックチャンバーやアコースティックチューブなどの内部パーツを3Dプリンターで一つのパーツとして成型したまったく新しい構造をしています。このソリッドボディ設計によりパーツを少なくすることで、イヤホンのチューニングを細かく制御できるほか、可動部品が少なくなることで、耐久性が向上しました。

 

電子コンポーネントを使用しない「クロスオーバーレス設計」を採用

ARAにはドライバーをクロスオーバーするために通常用いられるコンデンサーや抵抗などのパッシブ電子コンポーネントを使用しない「クロスオーバーレス設計」を採用しています。ソリッドボディ内部のアコースティックチャンバーの音響特性や内部構造の調整など様々な手法を組み合わせることで、各ドライバーのパフォーマンスを操るこの仕組みを実現しました。この仕組みによりこれまで以上に各ドライバーが持つポテンシャルを発揮し”本来の音”の伝達を可能にし、シームレスなサウンドを実現しました。

 

取り回しのよいスタイリッシュな「Smoky Litz Cable」

「Smoky Litz Cable」は純銅銀メッキ導体を採用したケーブルです。スタイリッシュなスモーキーカラーのジャケットに仕上げたことで、イヤホンの本体のデザインを引き立ててくれます。イヤーガイドの部分は、熱処理で癖をつけたスリーブを採用することにより軽量化も図りました。ケーブルの編み方は、縺れにくくなるツイストデザインで仕上げ、毎日使用していてもストレスを感じにくいケーブルです。

 

Tuned Acoustic Expansion Chamber(T.A.E.C)

特許出願中の独自技術「Tuned Acoustic Expansion Chamber (T.A.E.C)」は、従来までのイヤホン設計、つまりは、ドライバーに音導管(サウンドチューブ)を使用することでサウンドチューニングや音の伝達を行ってきたイヤホン設計とは全く異なる、音導管の代わりとして3Dプリンターで精密に形成した「アコースティックチャンバー(空気室)」を使用し、サウンドチューニングや音の伝達を行う新技術です。音導管を使用しないイヤホン設計を可能にしたことで、音導管内部で起こる音の共鳴など、音に対して雑味の原因となる問題を排除し、高域の周波数特性を改善。ドライバーが本来の持つサウンドを、より正確に伝達可能とします。

 

樹皮を使用した手触りが気持ちよく環境にやさしいサスティナブルコルク・ジッパーケース

ケースには新しい素材としてコルクを採用。9年に1度コルクオークの木から収穫できる樹皮を使用した、手触りが気持ちよく丈夫で環境に優しい素材です。裏地にはイヤホンの筐体を守るために、クッション性の高い厚手のフェイクウールを使用しています。このプレミアムコルク・ジッパーケースは、Campfire Audioの職人魂を深く理解しているポルトガルの小さな工房で作られています。

 

 

商品名 Campfire Audio ARA
メーカー Campfire Audio
ハウジング
駆動形式
振動板
ケーブル
端子
Bluetooth
ノイズキャンセリング
バッテリー時間 最大ー時間

Campfire Audio ARA のレビュー

Jan. 19, 2021, 9:23 p.m.

解像度も非常に高く聞いてて心地よい
女性ボーカルが合うように思われる

Nov. 29, 2020, 9:06 a.m.

Campfire audio の新作となると、どうしても Andromeda と比較になってしまいますが、Andromeda の上位モデルではなく全く別物のイヤホンでした。

低域は締まりが良く、高域も Andromeda の様な煌びやかな音ではなく、素直に伸びます。

Campfire Audio のイヤホンの中では誰にでも、どんなジャンルの曲にでもそつなく対応できるイヤホンかと思います。

Andromeda をベースに聴いてしまうと、ちょっとパンチの無い優等生イヤホンに思えてしまうかもしれません。

  • フラット傾向
  • 高域のキレがいい
  • 低域の締まりがいい
Smoky Litz Cable・Sustainable Cork Blue Dyed Zipper Case・Mesh IEM Bag・ イヤーチップ(シリコン6,フォーム6,E-Typeイヤーチップ10)・ クリーニングツール・保証書(1 年間)