GRADO GS3000e-balanced

GRADO GS3000e-balanced

新商品
¥220,000

数量:

プレミアムクラスレンタル

在庫切れ

<公式サイトより引用 https://www.knicom.co.jp/grado/headphone/gs3000.html>

 

GS3000eは、Grado社がこれまでに製造した中でも最高級の木製ハウジングヘッドフォンとなります。大型ハウジングで初めてココボロ材を採用、これまで製品群で最もリッチなサウンドを生み出しています。様々な楽器を製作する際に用いられています。

ココボロ材は中米原産。そこの音楽と同じように、GS3000eの生み出すサウンドは質感と感情に溢れています。ヘリテージシリーズのGH2、フラッグシップのカートリッジEpochにこの木材を採用、そこで発見された木材の特性をステートメントシリーズGS3000eの開発へと落とし込みました。

ココボロ材を使用する最初のステートメントシリーズヘッドフォンとして、50mm口径のシグネチャーダイナミックドライバーを採用。より大きなサウンドステージを実現するとともに、このユニークな木材の深くてインパクトのある音楽的キャラクターをも受け入れるように慎重なチューニングが施されています。

天然無垢の木材を削り出したハウジングを使用しています。木目や色彩に個体差がございますので予めご了承くださいませ。

商品名 GRADO GS3000e-balanced
メーカー GRADO
ハウジング 開放型
駆動形式
振動板
ケーブル
端子 XLR4pinバランスプラグ
Bluetooth
ノイズキャンセリング
バッテリー時間 最大ー時間

GRADO GS3000e-balanced のレビュー

May 9, 2021, 10:58 p.m.

これはKOくらいましたね。基本的には1000eと同じだと思うんですけど、美音ですね、音楽の横の鳴らし分けと縦の響きが非常に美しい。無伴奏を聞くと難しいと思っていたのが、非常に簡単に聞こえる。逆を言えばそこが問題かな、騙されていいのか、悪いのか、ヘッドホンに音楽を教えてもらっていいのかなって思う。

Jan. 21, 2021, 2:53 p.m.

GRADOはPS2000e、SR60eを所持しています。
GRADOの最新バランス対応モデルがどのような音なのか興味を持ち、試聴してみました。

ココボロ材による大型のハウジングは、色味が良く高級感があります。
見た目よりも軽量なのには少し驚きました。
ヘッドバンドも大型で幅があり、一応クッションもついていますので、不快な装着感ではありません。
なおPS2000eにも同様の装備がありますが、本体重量がかなり重いため、快適性ではGS3000eに軍配が上がります。

音については、PS2000eと傾向は似ていますが、GS3000eのほうがウォームな音色で、ハウジング内の響きがあり、ラウンジでゆったり聞く音楽のような印象を持ちました。
低音も量感は十分で、ウッドベースなどは迫力を感じます。

PS2000eとは高域の表現に差を感じました。
PS2000eのほうが高音に艶が感じられ、弦楽器やピアノの音がより綺麗に聞こえます。
ただし、楽曲によってはGS3000eのほうが雰囲気が良い音となる場合もあり、甲乙つけがたく、両方所持したくなりました。。

なおGS2000eやRS2e、SR325eとも比べましたが、レベルの違いを感じる音です。
音場は広く、音の奥行き感があり、とても立体的なサウンドです。
各楽器の配置やバックコーラスの位置が3次元的に把握できました。

本機はバランス接続のXLR4Pinモデルですので、付属でアンバランスヘッドホン端子への変換ケーブルが付属していますが、
バランス接続環境で聞くと、さらに音の分離の良さ、クリアさが加わり、音を楽しむことが出来ます。

インピーダンスは32Ωですが、ヘッドホンアンプのパワー差は素直に音質に影響しました。
DAPなどの出力の弱い環境では、本機の良さは活かしきれない印象でしたので、バランス対応ヘッドホンアンプでの駆動がマストと考えたほうが良さそうです。

本機を使ってみて、ヘッドホンのバランス化のメリットが良くわかりました。
その後手持ちのPS2000eを改造し、バランス端子化してみましたが、
狙い通りGS3000e-balancedと同様に、分離の良さとクリアさが加わり、音質向上を実現出来ましたので、少なくともGRADOヘッドホンには有効かと思います。

使用方法や音源によっても評価は変わってくるかと思いますが、ご参考まで。

Nov. 29, 2020, 9:13 a.m.

GS2000 と比較すると若干ウォーム寄りの音で、音場と定位がとても良いです。
ジャズ、クラシック、バラード系の曲にとても合います。

  • ウォームな音色
  • 音場が広い
  • 定位がいい